News Feed 8 - 1 - 2014

エルザ自然保護の会 と ブルーボイス が共同で、2011年に市販された太地町産イルカ肉の汚染レベルが発表になり […]

【結果】 太地町における水銀と住民の健康影響に関する調査結果について 国立水俣病総合研究センター (平成22年 […]

この記事は英語のみです。<記事へ>

(ゴンドウクジラに関して、フェロー諸島の政府へ勧告ー2008年12月1日英語版発表) 拝啓 総理大臣、厚生大臣 […]

2010年度 アカデミー賞 長編ドキュメンタリー賞 受賞作品 「THE COVE」(ザ・コーヴ )上映 & ト […]

…お魚(クジラ、イルカを含む)の一部には、自然界に保存する水銀が食物連鎖(しょくもつれんさ)によって、お魚を通じて取り込まれているものがあります。このため、この水銀が、お魚などを極端にたくさん食べるなどのかたよったためかたによって、おなかの中の赤ちゃんの発育に影響を与える可能性がこれまでの研究から指摘されています。
そのために平成15年11月に『魚介類の含まれ水銀の摂取に関する注意事項』を公表しました。

“Minamata disease symptoms have been generally thought to only affect peripheral nerves, but the Kumamoto University has presented findings that in fact the brain is impacted first. In other words, mercury causes abnormalities in the peripheral nerves that work for the brain. Even 30 years after the initial pollution is gone, its symptoms still persist in the brain. Once contaminated, it is difficult for the brain to recover its normal function.”

残念ながら、まだ、日本語版がありません。

(English) The Chief Medical Officer and Chief Physician of Denmark’s Faroe Islands officially request a total ban on the human consumption of pilot whales due to their mercury and PCB toxicity.

有害政策 汚染されたクジラ・イルカ由来食品の販売を禁止しない日本 www.eia-international. […]